とある魔術の禁書目録 第3話 必要悪の教会(ネセサリウス) 感想

≪ 地獄少女 三鼎 第3話 腐った果実 感想 トップページヘ 機動戦士ガンダム00 Second Season 第4話 戦う理由 感想 ≫

とある魔術の禁書目録 第3話 必要悪の教会(ネセサリウス) 感想

とある魔術の禁書目録_03_必要悪の教会(ネセサリウス)_001

小萌先生大活躍の第3話。

インデックスの指示に従って魔術を使うことになった小萌先生。超能力がなくても体内時計は秒単位で正確という、すごいのかすごくないのかよくわからん人だ(笑)



とある魔術の禁書目録_03_必要悪の教会(ネセサリウス)_002

なんとか魔術を使うのに成功してインデックスは助かる。
「良かった・・・背負わせることがなくて・・・」ってそりゃ見てるほうも悶えるよ。前半の小萌先生と正気に戻ったインデックスがやたらと可愛いかった。



とある魔術の禁書目録_03_必要悪の教会(ネセサリウス)_003

後半に入ってからのこのやりとりもニヤニヤしながら見ていた(笑)。やっぱりインデックスが前面に出てこないとダメだね(断言)。前回、正気のほうのインデックスはほとんど出番がなかったからなぁ・・・。



とある魔術の禁書目録_03_必要悪の教会(ネセサリウス)_004

インデックスを斬ったらしいナイスバデーの女剣士登場。赤ロン毛の仲間ということは剣に魔力を込めて戦うんだろうか。前回まで単にイヤなヤツにしか見えなかった赤ロン毛にも複雑な事情がありそう。

それにしてもインデックスがコーヒー牛乳飲むところが見たかった・・・。
関連記事

テーマ : とある魔術の禁書目録

ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎とある魔術の禁書目録第3話「必要悪の教会(ネセサリウス)」

インデックスの「自動書記(ヨハネのペン)」が発動し、九死に一生を得た上条。再び意識不明になったインデックスの傷をふさぐには魔術による治療が必要だった。しかし、超能力を持つ者はその開発の影響により、魔術を使うと全身から血を吹き出し死んでしまうらしい。そこ...

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター