CLANNAD AFTER STORY 第2話 いつわりの愛をさがして 感想

≪ カテゴリを編集 トップページヘ 鉄のラインバレル 第2話 疾走する正義 感想 ≫

CLANNAD AFTER STORY 第2話 いつわりの愛をさがして 感想

CLANNAD AFTER STORY_02_いつわりの愛をさがして_001

今回は例のロボットと少女のシーンから。

相変わらず意味は良くわからないけど、最終的には納得できる話になるんでしょうか。



CLANNAD AFTER STORY_02_いつわりの愛をさがして_002

春原の妹・芽衣は渚の家に住み込みでパン作りを教えてもらっている模様。まだ進路を決めていない春原のことが心配で帰れないらしい。そんな芽衣を安心させるため、春原にニセの彼女をつくることに。春原は椋に狙いを定めるも泣かせてしまい、杏にボコられるハメに。朋也まで殴られてるのは、まぁ仕方ないかな。藤林姉妹にとっては、ニセの彼女とはいえ好きだった男に他の男を押し付けられてるようなもんだし。



CLANNAD AFTER STORY_02_いつわりの愛をさがして_003

ラマーズ法に笑った。智代が古河さんと呼ぶのは初めてだったのか。そういえばこの二人はそんなに接点なかったっけ。藤林姉妹の後は智代に目をつけるも予想通り断られて終了。



CLANNAD AFTER STORY_02_いつわりの愛をさがして_004

ことみは協力を快諾してくれるものの、その超絶的なバイオリンの技法に耐えられず撤退。前回の野球の件といい、ことみが随分と積極的になってるね。そして次のターゲットはまさかの宮沢さん。けれど部屋に匿われていた男に妨害され、そのままウヤムヤに。EDのテロップからすると、この男は田嶋というのかな。まぁ名前があるくらいだから、この先の話でまた出てくるんだろうね。



CLANNAD AFTER STORY_02_いつわりの愛をさがして_005

AV女優スカウトのバイトが終わったころ(違)、早苗さんが協力してくれることに。春原は渚の姉だと勘違いしてるけど、それも致し方ない可憐さ。さすが中の人が永遠の17歳だけのことはある(笑)。渚のいつもと少し異なる髪型や、早苗さんに見とれる朋也に疑いの目を向けるシーンが可愛かった。



CLANNAD AFTER STORY_02_いつわりの愛をさがして_006

さすがにその空き缶の数は気持ち悪いから(笑)。男の仕掛ける恋という名のゲームをボーイズラブ・ゲームと言うのか。俺も実践しないと(違)。芽衣は少し複雑な表情。兄が恋人に取られるという不安な気持ちなんだろうか。それにしても早苗さんがノリノリすぎる。もちろん大歓迎です。



CLANNAD AFTER STORY_02_いつわりの愛をさがして_007

おまけ。多分、本当に17歳なんだと思います。

CLANNAD AFTER STORYに関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-22.html
関連記事

テーマ : CLANNAD

ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第2話「いつわりの愛をさがして」

博士「春原哀れwww」助手「哀れみも無いですけどwww」...

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター