シャングリ・ラ 第22話 永遠乃絆 感想

≪ iTunes楽曲追加(20090916) トップページヘ iTunes楽曲追加(20090923) ≫

シャングリ・ラ 第22話 永遠乃絆 感想

 メデューサの暴走が世界を破滅へと導いていく

こんなこともあろうかと

 世界を救うにはゼウスによってメデューサをハッキングするしかなく、そのためにはアトラスへと侵入しなければいけません。秋葉ジジイたちは香凛の抱き枕製作と引き換えにレーザー推進?の昇降機でクニコたちを一気に連なりの森まで送り出します。

 昇降機はアトラス内部にあるのでゼウスの邪魔が入りそうなんですが、例によって涼子様の気まぐれで放っておかれたと考えるのが妥当なのかな。ただそうだとしても、このあたりの展開はちょっとご都合主義的な感じで残念でしたね。

オカマVS変態

 宿命の対決といったところでしょうか。モモコさんには以前の雪辱を果たしてもらいたいんですが、美邦のことが絡んでいるだけに、必死さでは小夜子のほうが上回っているように思えます。

シャングリ・ラ_22_(永遠乃絆)_001
見た目によらず下着はセクスィー(笑)


九土省吾

 そういえば涼子様に仕える四人にはZ4(ツェットフィーア)という名称が付いているはずなんですが、作中でその説明がなされることはありませんでしたね…。涼子様が口にしたのも二回くらいだったでしょうか?

 そのZ4の秦が裏切った?と思いきや、リーダー格の九土に関する秘密が明らかに。あの中で裏切るとすれば秦かなと思っていたので、ちょっと意外な展開でした。前回の予告から九土が何かをすることはわかっていたんですが、さすがに小夜子との関係は予想出来なかったなぁ。

 その小夜子がアトラスから脱走するシーンは第14話のものですね。見直してみると確かに謎の人物が手助けをしたように見えます。けれど正直に言ってこの伏線はすっかり忘れていました(汗)

永遠の絆

 今回のサブタイトルは美邦と小夜子、二人の絆のことを表しているんだと思います。人間的にはかなり問題のある小夜子も、美邦に対する忠誠心は終始一貫していただけに、別れのシーンはグッとくるものがありました。

 とは言え、死んだわけではなさそうなので武彦のように再登場の可能性もありそうです。そういえば彼も第19話の最後のほうで後ろ姿を見せてから出番がありませんけど、この先活躍の機会はあるのかな?



midoriが歌うエンディング曲「はじまりの朝に光あれ。」は最初のサントラに収録。「月に隠せし蝶の夢」は、9/23発売予定の二つ目のサントラに収録予定。

シャングリ・ラに関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-32.html
関連記事

テーマ : シャングリ・ラ

ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎シャングリ・ラ第二十二話「永遠乃絆」

クドショウゴがサヨコを逃がしてた。クドショウゴの姉がサヨコさったみたいだ。そして、リョウコを裏切る決意をしたらしい。カリンちゃんは、必死でメデューサを止めようとする。メデューサを作ったのは、カリンたちだったのか?スカイネットみたいなものか?おじいさんた...

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター