鉄のラインバレル 第19話 届く陽、暴かれる陰 感想

≪ iTunesで購入出来る「バスカッシュ!」の曲 トップページヘ iTunesで購入出来る「Phantom~Requiem for the Phantom~」の曲 ≫

鉄のラインバレル 第19話 届く陽、暴かれる陰 感想

 衝突する浩一と矢島

雨が降る

 第4話で殴り合いになったときと同様、今回も雨の中でのぶつかり合いです。再登場して以来、浩一に対する保護者っぷりにますます拍車がかかったように見える矢島。当然、浩一の反発を買い、逆に己の本心を見抜かれて放心状態に。

 結果的には、浩一たちと一緒に戦う決心をし、理沙子にも想いを伝えますが、ちょっとうまく行きすぎな気がしないでもなかったり(汗) まぁせっかくファクターとして復活したんだから、またすぐに死んじゃうような展開よりは良かったかな。

 個人的にはしばらくの間、浩一を陰から助けつつ、「べ、別にオマエのためじゃないんだからな!」というツンデレぶりを発揮して欲しかったかも(笑) 何にせよ社長の死や森次の裏切りで戦力不足の感が否めないJUDAにとっては心強い味方が出来ました。

37歳乙女座

 御崎町を守る戦いでいつの間にやら五十嵐隊長が復活。確か桐山がクーデターを起こした後、基地から脱走してそのままだったような…(汗) 生きているとは思っていたけど、もう少し劇的な登場の仕方をしてもらいたかったなぁ。


最後のスフィア

 浩一が不在の間、必死で御崎町を守る美海たちですが、マサキのマキナ、グランネイドルの圧倒的な力に歯が立ちません。それどころか最後のスフィアの設置を許すことに。しかし、巨大な機体でビーム兵器が通用しないってビグ・ザムみたいっすね(汗)

 今回の話で、軍事衛星ヘリオスの乗っ取りや世界各地へのスフィア設置の意味がようやく明らかになりました。ただ、加藤はマサキに対してJUDAの殲滅までは命じておらず、ここに来て彼らの関係に不穏な空気が立ち込めることに。

 この展開は意外でしたね。マサキと言えば一番隊の隊長ですから、加藤との信頼関係は最も厚いんじゃないかと思っていたので。まぁ石神社長にしても元は一番隊の隊長だったわけですから、マサキにも色々と思うところが出てきたという所でしょうか。

社長の置き土産

 ひょっとして加藤が今までプレイしていたゲームが石神社長の置き土産だったの? 確かに社長らしいと言えばそうなんですが、本当に悪ふざけが好きな人だな(笑)

 アクセスキーを手に入れた画面のメッセージを直訳すると、「勇気があるなら前へ進め。最後には正義のヒーローが勝利を得るだろう」って所でしょうか。石神からの挑戦状とも取れるけれど、この先に何が待ち受けているのか気になります。

鉄のラインバレル アパレシオン(1/144スケール一部塗装済みプラスチックキット)
鉄のラインバレル アパレシオン(1/144スケール一部塗装済みプラスチックキット)
壽屋 2009-04-21
売り上げランキング : 10363

おすすめ平均 star
starなかなかの・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回、大活躍した矢島専用のマキナです。

鉄のラインバレルに関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-23.html
関連記事

テーマ : 鉄のラインバレル

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター