屍姫 玄 第6話 幸福という怪物 感想

≪ 地獄少女 三鼎 第18話 スペシャルレディオ 感想 トップページヘ とらドラ! 第19話 聖夜祭 感想 ≫

屍姫 玄 第6話 幸福という怪物 感想

 景世の姿を利用する重無(エナ)

対決・重無

 「オマエみたいなただの人間に、不意打ちでもなけりゃやられるわけがないだろうが」と重無(エナ)は言ってましたが、逆に言うと不意打ちをすれば七星でも普通の人間に倒される可能性があるということでしょうか?(汗)

 まぁオーリはいつのまにやら座壇術法を使えるようになっていたので、不意打ちだけが勝因ではなかったみたいですけど。しかし、この術って確か光言宗の僧でもほとんど使える人間がいなかったはずでは…。やっぱりオーリ本人に何らかの秘密があるっていうことなんでしょうね。

 重無(エナ)は景世に模した肉体をたくさん用意していましたが、ただ突っ立っているだけなので皆ボコボコに。用意した本人にしてみれば「景世ヲコロシテモ平気ナノ?」って感じだったんでしょうが、とんだ計算違いでした。

 ピンチに陥って頭屋(トーヤ)に自分の本体を持って来させるものの、結局はどうにもなりません。この際、眞姫那がオーリに対して自分のことを名前で呼ぶように言ってます。ようやく自分の契約僧としてオーリを認めたということなんでしょう。

 前回のトモハル、今回の重無(エナ)と、共に話の前半で倒されているので、各話の切り方にちょっと疑問が残ります。次回へのヒキという意味合いもあるんだろうけど、バランスの悪さのほうが目立つような…。


108の謎

 重無(エナ)を倒した後、眞姫那とアキラが話すシーンで、108のシカバネを倒せば屍姫は天国に行けるという話に疑問符が。でもアキラの場合、人を殺すことが出来る唯一の屍姫なので、例外になっている可能性も考えられます。

僕らの…願いですから…

 光言宗の総会みたいな場でちょっとKYな発言をしてしまうオーリ。それに関して眞姫那を冷やかす早季の顔がひどいことに(笑)

屍姫 玄_06_(幸福という怪物)_001
 眞姫那さんも呆れ気味です。

 そして今回明らかになったのが、屍姫の生活費が契約僧持ちという事実。つーか普通のお坊さんの収入って檀家のお布施が中心だと思うんだけど、彼ら契約僧の場合はどうなっているんだろう。基本給+倒したシカバネの数による歩合給が総本山から支給されるのかな。何だか夢がありません…。

そんなまさかの春日さん

 オーリを追いかけていた春日さんですが、ここでまさかのシカバネ化? 七星・頭屋(トーヤ)の能力がよくわからないので、まだ生きている可能性はありますが、助かる可能性は低そうです。せっかくの巨乳清純キャラが淫乱になってもったいない…(そこか)

屍姫 玄_06_(幸福という怪物)_002
 でも、このシーンは良かったです(バカ)

B001SN77FOFigma 屍姫 星村眞姫那
Max Factory 2009-05-11

by G-Tools

屍姫 玄に関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-31.html

屍姫 赫に関する感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-16.html
関連記事

テーマ : 屍姫

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター