CLANNAD AFTER STORY 第16話 白い闇 感想

≪ とらドラ! 第18話 もみの木の下で 感想 トップページヘ 鉄のラインバレル 第18話 メメント・モリ 感想 ≫

CLANNAD AFTER STORY 第16話 白い闇 感想

 渚の出産の日が近付いていた

もうひとつの世界

 久々に少女とロボットの話が挿入されます。今回は冒頭だけではなく、本編の途中にも彼女達の話が。その状況はあまり良くない様子。ことみの言う、もうひとつの世界での話だと思うんだけど、現実の世界とどう繋がっていくのかは、やっぱりわからないままでした。

不安な気持ち

 時は流れて季節は冬。渚のお腹も大きくなっており、ちょっとびっくり。古河夫妻の協力もあって経過は順調なようですが、朋也の不安な気持ちは治まらないようです。マタニティブルーってやつ?とか思いましたが、本来は出産後の女性がなりやすい症状みたいですね(汗)

 まぁ彼の場合は、子供が産まれることによって自分の負う責任が重くなるとかの心配じゃなくて、出産によって渚の身に万が一の事が起こらないかどうかを案じているわけですが、こればっかりは男に出来ることってそんなにありませんからねぇ…


岡崎夫妻と藤林姉妹

 重苦しい空気で話が展開される中、だんご大家族や春原たちとの新年会は、こちらの気持ちを和ませてくれます。やっぱり春原の存在はありがたいなぁ(笑) 彼が朋也を「岡崎」と呼んだときに「どっちも岡崎でしょ」と杏に突っ込まれてましたが、朋也が椋のことを「藤林」と呼ぶのも変な気がします(笑)

白い闇

 町を覆っていく白い雪。そして始まる渚の陣痛。今回のサブタイトルの意味はこういうことだったんですね…。車が動かせないため、古河夫妻と八木さんの手を借りて自宅出産をすることに。繰り返される陣痛の果てに汐は無事に産まれて来ますが…

 痛みに苦しむ渚の姿は見ていて非常に辛かったですね。今までの展開から考えて渚がこうなることを予想はしていたんですが、実際に見てしまうと言葉もないと言うか…。朋也が悲しみのあまり、渚との出会いや結婚、そして汐が生まれたことまで否定的に考えているのが心配です。次回予告でも自暴自棄になってる感じですしね。

 今回は本編が終了してEDへと切り替わる際、いつものように「つづく」とは出ずに、真っ白い背景にCLANNADの文字が出ていました。これは朋也が、渚との出会い自体をなかったことにしようと考えていることを表すためだったのかな。「アフター」ではなく、また最初に戻るという意味で。


CLANNAD イメージボーカルアルバム "ソララドアペンド" - EP 
参考価格:¥600 [ iTunes Store(Japan)]

CLANNAD AFTER STORYに関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-22.html
関連記事

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY-

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター