鉄のラインバレル 第17話 機械じかけの呪い 感想

≪ CLANNAD AFTER STORY 第15話 夏の名残りに 感想 トップページヘ 機動戦士ガンダム00 Second Season 第24話 BEYOND 感想 ≫

鉄のラインバレル 第17話 機械じかけの呪い 感想

 作画が独特?な第17話。

 最初の朝食を食べているシーンで、

 浩一が妹に醤油瓶を渡していたけど、

 明らかに理沙子の茶碗の上に置いているんですが(汗)


 その他にも今回は全体を通して、

 動きのおかしく見えるシーンが多かったような。






 社長の遺産


 桐山が行方不明状態なわけですが、

 日本は引き続き加藤機関の支配下に置かれている模様。

 JUDAは御崎町を日本から独立させた暴徒集団という扱いに。


 御崎町はほとんどゴーストタウンと化していますが、

 現在、残っている人口は何人くらいでしょうか。

 ライフラインは大丈夫?なんて思っちゃうけど、

 アメリカが協力してくれてるから何とかなるのかな。


 そして今明かされる社長の遺産。

 第3新東京市よろしく町全体が要塞のようです。

 これなら地下に自給自足のための施設も整っていそう。

 町ごと宇宙船になりそうな勢いも感じます(笑)






 イメージアップ大作戦


 ジャック・スミスは森次と戦いたいがために、

 加藤機関を離れてJUDAへと合流。


 視聴者としては、彼の今までの言動から、

 スパイではないと思えるんだけど、

 あっさりと受け入れちゃうのもどうなんでしょう(汗)

 人材不足のJUDAにとっては戦力増強になるんだろうけど。


 一方、浩一たちは、

 世間に広まっている「JUDA=悪」という誤解を解くために、

 なぜかコスプレカラオケ大会へ突入。


 この辺の展開はかなり強引ですが、

 浩一をめぐる熾烈な女の戦いは見物だったかもしれません(笑)

 今回は美海が、かなり感情を露にしていたのが印象的。

 結局、おいしいいところは絵美に持っていかれましたけど。



 


 矢島の復活について


 復活した矢島はクローンか何かと思っていたけど、

 浩一たちとのやり取りから考えて本人が生き返ったみたい。


 ファクターになることによって浩一も生き返ったわけだから、

 こういう展開もアリなのかもしれないけど、

 4話のラストが好きだっただけにちょっとねぇ…


 で、あのとき出てきたハグレマキナが、

 今回、矢島のマキナとして現れたアパレシオンでした。


 あのマキナも不思議な存在ではありましたね。

 ファクターは乗っていないようなのに動いていたし、

 5話の冒頭でマサキが完全に機能停止したと言っていたのに、

 JUDAによって回収されてもいないし。


 あの時はラインバレルの暴走で付近一帯の被害が酷く、

 そちらに気を取られているうちに、

 アパレシオンは消えていた…という風に考えるべきか。


 他に疑問なのは矢島の死体の有無かな。

 すぐに葬式が行われていたくらいだから、

 少なくとも、あの場に死体はあったと思うんだよね。

 行方不明状態で親族がその死を認めるわけがないし。


 アパレシオンと共に矢島の死体も加藤機関に回収され、

 あの現場にはダミーの死体が置かれていたと考えるべきか。


 まぁ加藤機関の科学力があれば、

 どんなことでも可能のような気はしますが、

 このあたりの種明かしはちゃんとされるのかなぁ。


 後、矢島にブッ飛ばされて壁にめり込んでいた、

 フルヤ(降矢?)の生死も気になります。

 普通なら、あれは死んでるよね(汗)


 って、彼の声も中村悠一さんだったのか…

 森次と同じ声だとは思えない(汗)

鉄のラインバレルに関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-23.html







 ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方はポチッとお願いします。
関連記事

テーマ : 鉄のラインバレル

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター