CLANNAD AFTER STORY 第15話 夏の名残りに 感想

≪ とらドラ! 第17話 クリスマスに水星は逆行する 感想 トップページヘ 鉄のラインバレル 第17話 機械じかけの呪い 感想 ≫

CLANNAD AFTER STORY 第15話 夏の名残りに 感想

 妊娠が判明した渚





 親の気持ち


 子どもが生まれた後の生活について、

 色々と思いを巡らす朋也だけど、

 自分が生まれるときにも、

 父親はこんなことを考えていたのだろうかと思い始める。


 結婚の報告をしてからそれっきりになっている朋也の父。

 この二人が和解出来るのかどうかも今後の見所だと思います。


 自分が親になることで、

 今までわからなかった父親の気持ちも、

 徐々にわかってくるのかもしれません。


 と、真面目なことを書いてみましたが、

 渚に水分補給をさせるために氷をつまむ朋也を見て、

 ナインハーフを思い浮かべてました(最低)






 自宅出産


 つわりが治まり落ち着きを取り戻した渚は自宅出産を望む。

 ひたすら嬉しそうに話す渚とは対照的に考え込む朋也。


 確かに昔は自宅で産むのが一般的だったわけだけど、

 万が一のことを考えるとやっぱり不安だよね。

 ましてや渚の場合、あまり身体が丈夫ではないわけだし。


 当然、渚の両親とも相談することに。

 この後、朋也たちのアパートに場面が移る際、

 少しだけ映っていた彼岸花が不吉なんですが(汗)


 お彼岸の時期にはそこらじゅうで咲いているわけだから、

 気にしすぎなのかもしれないけど、

 第6話で志麻の死が判明する直前にも映っていただけに怖いです。






 家族の決断


 渚の身体の状態に一抹の不安を感じつつ過ごす朋也は、

 ある日、ナウいお店(笑)で早苗さんから重要なことを知らされる。


 「ただ、そうするなら早いほうがいいでしょう」

 非常に重い言葉であり、出来得る限り避けたい事態。

 しかし最悪の場合、その覚悟も必要とされます。


 思い悩む朋也を秋生はある場所へと連れ出す。

 そこは、しょっちゅう店から抜け出して来ていた場所。

 昔、絶望的な状態の渚が、ここで意識を取り戻したことから、

 秋生にとって特別な場所となっていた。

 
 このあたりの秋生の体験は、

 例の光の玉や少女とロボットの話と関係してくるのかな?

 そうだとしたら、どういう風に結びつくんでしょう。


 自分の体験を話すとともに秋生は朋也を勇気付ける。

 「俺たちは家族だ。助け合っていくぞ」

 実に頼もしい言葉。やっぱ頼りになりますね。






 命名「汐」


 夕暮れの河川敷で赤ちゃんの名前を考える二人。

 汐が名前になるのは、すでに知っていたんだけど、

 てっきり「しお」と読むのかと。

 男ならともかく女で「うしお」っていじめられそうなんですが(汗)


 で、来年の夏、三人で海へ行く約束をするわけですが、

 これって死亡フラグなんでしょうか(汗)

 話全体のトーンも重苦しかったしね。

 この先の視聴はしんどいことになりそうです。

CLANNAD AFTER STORYに関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-22.html







 ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方はポチッとお願いします。

関連記事

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY-

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター