地獄少女 三鼎 第15話 兎と亀 感想

≪ 機動戦士ガンダム00 Second Season 第20話 アニュー・リターン 感想 トップページヘ 屍姫 玄 第3話 愛しき異形 感想 ≫

地獄少女 三鼎 第15話 兎と亀 感想

 今回はちょっとのんびり気味な少女が登場。




 私、篠原うさぎ、14歳、中二(古い)


 少女の名は篠原うさぎ。

 名前とは裏腹にその動作は緩慢で、

 周りの友達の世話になることが多い。


 そのたびに笑って取り繕うわけだけど、

 迷っている間に事を進められてしまうので、

 内心では複雑な感情を抱いている感じ。


 切り分けられたピザから小さいのを選ぶシーンは、

 彼女のいたたまれない気持ちを表しているようで、

 こちらも切なくなってきます。


 しかし、そんな彼女にも熱い視線を送るクラスの男子が。

 読書好きな感じの彼の名前は遠藤保。

 教室で読んでいた「人間失敗」の内容が気になります(笑)






 兄妹


 うさぎには兄、美知人がいて高校卒業後、音楽を続けていた。

 写真が雑誌に載るなど、その活動は順調に見えるけど、

 自分の意見を言えないうさぎには苛立っている様子。


 しっかり者の美知人は幼い頃から、

 行動の遅いうさぎのことを嫌っていたみたい。

 それとは逆にうさぎの方は恋に近い感情を抱いていたのかな?


 回想シーンで正反対な二人の様子が示され、

 その後、うさぎが無理に笑顔をつくるけれど、

 それが今まで生きてきた上で身に着けざるを得なかった、

 彼女にとっての処世術というものなんだろうね。






 ゆずきの勘違い?


 秋恵がいなくなったこともあって、

 ゆずきのことを心配している感じのアミーゴズ。


 尾藤望には12話でスポットが当たったけれど、

 他の二人が中心となる話はこの先あるのかな。

 まぁなったらなったで不幸になるのは目に見えてるんですが(汗)


 地獄通信にうさぎがアクセスしていることを感じ取ったゆずきは、

 直接、本人に聞いてみるものの彼女は知らない様子。


 このシーンを最初に見たときは本当に知らないのかと思ったんだけど、

 後の展開から考えて、すでに藁人形を持ってるっぽいんだよね。


 じゃあ嘘をついてたの?と再び見直してみると、

 別に知らないとは言ってない。

 しかも最後はいつものつくり笑いを浮かべていたり。


 と言うことは、ややこしいことになりそうなので、

 本当のことは言わずに笑顔で誤魔化していたということかな。

 すっかりだまされました(笑)






 亀の分際で…


 遠藤君の告白が実り、うさぎとの交際がスタート。

 俺も学生時代に一度くらいは告白とかするべきだったなぁ(どうでもいい)

 しかし、そのことでうさぎと幼馴染三人との関係は微妙な感じに。


 誰だって自分のほうが上だと思っている相手に、

 先を越されてしまうと悔しいもんでしょうね。

 男よりも女のほうが恋人の有無で友情関係が変わりやすいとも聞くし。

 でもエロ亀という表現はどうかと思うんだ。

 なんか別のモノを想像してしまったんですが(バカ)


 一方、美知人はバイトのチーフを頼まれるわけだけど、

 どうやら音楽の方はうまく行っていなかった模様。

 その後、母からの電話でうさぎに恋人が出来たことを知らされ、

 彼はひどく動揺する。


 最初見たときは、兄の方も妹に想いを寄せていた?とか思ったんだけど、

 彼には何の努力もしていないように見えるうさぎが、

 幸せになるという、そのこと自体が許せなかったみたいね。






 私にだって…


 卑劣なやり方でうさぎと遠藤の仲を裂いた美知人。

 それを知ったうさぎは河原へと美知人を呼び出す。


 愛憎一如とは言いますが、

 兄妹そろって地獄通信にアクセスしてるとは思わなかった。


 ここで美知人が藁人形を持っている理由は何となくわかる。

 多分、うさぎと遠藤を別れさせることが出来なかったときに、

 最終手段として使うために用意していたんだろう。


 けれど、うさぎが藁人形を持っていた理由がいまいちわからない。

 ゆずきが感じた反応や、輪入道と一目連の会話から考えて、

 遠藤の写真が美知人の仕業だとわかる前に、

 藁人形を持っていたと考えるのが妥当だと思うんだ。


 と、ここまで書いてて気がついたんだけど、

 ひょっとして地獄通信へのアクセスを考えていようといまいと、

 近い将来にそうなるのならば、ゆずきは感知出来るのかな?



 前回、山童が言うには、

 「地獄通信にアクセスしようと考えてる人間を感知出来るようになった」

 ってことだったんで、すでに頭の中で考えている人でないと、

 ゆずきは感知出来ないんじゃないかと思ってたんだ。


 でも、よくよく考えたら前回の女の子が朝帰りした段階、

 つまり地獄通信へのアクセスなんて考えようがないときに、

 すれちがったゆずきが反応しちゃってるんだよね。


 だから、うさぎがゆずきに質問されたときは、

 まだ地獄通信の存在を知らず

 (ひょっとしたらゆずきの発言で知った可能性も(汗))、

 輪入道たちの会話で言っていたのは、

 美知人のほうの藁人形だと考えるべきなのかな?


 まぁ何にせよ、本音をぶつけ合ったことで和解した二人は、

 お互いの藁人形を川へと流して一件落着…とは行ってくれません。


 「また、いい男が見つかるさ」

 という美知人の言葉に対するうさぎの表情から考えて、

 幼い頃のお嫁さんになる発言は、まだ有効だった模様。


 「オマエにだって出来ることがあるって」

 自分の夢をあきらめようとしていた割には、ずいぶんと偉そうです(笑)

 確かにうさぎには出来ることがありました。

 美知人を地獄へ流して誰にも渡さないということが…

地獄少女 三鼎に関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-11.html







 ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方はポチッとお願いします。

関連記事

テーマ : 地獄少女 三鼎

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター