屍姫 玄 第2話 我が敵 感想

≪ 地獄少女 三鼎 第14話 怨みの街角 感想 トップページヘ とらドラ! 第15話 星は、遠く 感想 ≫

屍姫 玄 第2話 我が敵 感想

 再会するオーリと眞姫那。





 KYな方々


 後からノコノコとやってきた僧兵達が、

 お約束とも言える言動をしてくれます。

 でも赤紗と貞比呂たちが、

 入り口のところで戦ってたはずなんだけど(汗)

 きっと彼らが駆けつけたときには、

 他の場所へ移動してたんでしょう(笑)


 ここで権大僧正の腰巾着、本多が登場。

 監査官がシカバネ化してしまった事実を、

 なかったことにしようとするあたり、

 自分に求められてる役割がよくわかってますね(笑)






 七星現る


 赤紗の手引きで本山付近への進入に成功した七星。

 しかし、この場所ではいかに彼らといえども、

 長時間にわたる活動は出来ない模様。

 
 エナ(重無?)がヒヅチ?(歪質?)から「おじさん」と呼ばれてたから、

 あの女の子の姿はまやかしみたいだね。

 そういえば眞姫那に倒されたコワク(湖惑?)にも、

 「ヤツの中身を知ったら反吐が出るさ」って言われてたし、

 本当はどんな姿なんだろう(汗)


 送儀と異月によって眞姫那たちの拘束は解かれたものの、

 七星の一人、イサカ(忌逆?)が張った陣地へと引き込まれる。


 それにしても七星の名前がややこしいので、

 彼らの名前も公式サイトに載せて欲しい所。






 神佳さんの勇姿


 七星の進入したことが本山に知れ渡りますが、

 権大僧正・紫央は高峰が本山から動くことを許さない。


 ここで神佳さんのステキな姿を見られるわけですが、

 明らかにシャツが短くなっていましたね。

 いい判断です(えー)


 つーか僧正だから梅原って高峰と同格なのね。

 神佳に踏みつけられる姿からは、

 まったく威厳が感じられませんけど(笑)


 ここでの「ちょうふく」は「調伏」ってことかな。

 宗教用語は色んな読み方があるからややこしい(汗)






 未練と性


 通常は未練によってシカバネ化するみたいだけど、

 彼ら七星は未練ではなく性によって行動しているらしい。

 性とは自分ではどうにもならないその人間の根源で、

 人はそれを抑え、隠しながら生きていくそうだ。


 つまり生きている間、ずっとやりたいと思っていたことを、

 抑えつけたまま死んだ人間が七星ということだろうか。


 赤紗をぶっ飛ばし(笑)、狭間の前に立つオーリ。

 ここで眞姫那が景世のことを思い出すシーンがありますが、

 正直に言って冗長だったような(汗)

 彼女の景世に対する想いの強さは伝わりましたけどね。


 で、結局呪いは解けてなかったのか。

 これだとまた幽閉されそうなんだけど大丈夫なの?(汗)

 まぁ本山付近まで七星がやって来たということで、

 彼女への対応も変わってくるのかもしれないけど。






 赤紗さんの解説


 北斗に圧倒的な力を見せつけられるものの、

 陣地の中へ味方が助けに入り、形勢は逆転する。


 その味方は、

 若くして「弦拍」の名を受けた武闘派筆頭、

 偉家十聖のうちの荒神家の当主、

 調伏の神剣、不動明王剣を唯一操れる僧正、

 恐らく、最強の座壇術法を持つ男、の4人とその屍姫たち。

 赤紗さんのこの解説はわかりやすかった(笑)


 ここで決着がつくはずもなく、

 赤紗と七星は立ち去ってしまいますが、

 これで本格的に眞姫那と七星の戦いが始まったという所かな。

屍姫 玄に関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-31.html

屍姫 赫に関する感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-16.html







 ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方はポチッとお願いします。
関連記事

テーマ : 屍姫

ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屍姫 玄 第2話「我が敵」

博士「儂の場合は児○法!!」 助手「とっとと捕まっちまえwww」

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター