地獄少女 三鼎 第13話 六文燈籠 感想

≪ 鉄のラインバレル 第12話 南海より愛をこめて 感想 トップページヘ 機動戦士ガンダム00 Second Season 第17話 散りゆく光の中で 感想 ≫

地獄少女 三鼎 第13話 六文燈籠 感想

 ゆずきたちの町では六文燈籠という祭の日を迎えていた。


地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_001

 どこかで見たような…

 第2話で出てきた電器店ですね。あの色っぽい奥さんはどこでどうしているのやら。やはり似たような男を見つけて、あんなことやそんなことを(落ち着け)



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_002

 「地獄からお嬢に贈り物が届くとさぁ」

 なんか今までと違う展開です。一期、二期とほとんど見ていないので、閻魔あいと地獄との関係性みたいなのがイマイチわからないんだけど、この先の話についていけるだろうか(汗)



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_003

 「偽善者!偽善者!」

 同じ言葉を連呼して相手を罵倒するシーンのせいか、はだしのゲンのバカタレ!バカタレ!を思い出してしまった(笑)



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_004

 娘への精神攻撃

 もっと引っ張るのかと思いきや、CM前に父親のことを話してしまいました。十分に自分を信用させたという自信があったんだろうね。



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_005

 突然の家出!でも行き先は…(笑)

 いかにもお金持ちな家の娘っぽい、お手軽な家出です。父親が家賃払わなくなったら終わりなんですが(汗)



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_006

 「せっかく二人で楽しもうと思ったのに…」

 もちろん変な妄想なんてしてませんよ?



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_007

 謎の小舟

 ゆずきが流した燈籠と行き違いにやってきた小舟があいへの贈り物なんだろうけど、中に置かれていたのはさくらんぼかな? そういや第1話であいが登場したときにさくらんぼを舐めてたけど、何か関係があるんだろうか。



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_008

 「行ったら戻れなくなるわよ」

 柴田先生って第4話に出てきた保健の先生なんだろうか。この人は一期か二期に出ていたらしいけど色々と裏事情に精通してるっぽいね。



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_009

 なんかドロドロしてきた

 昼ドラと言うかエロマンガと言うか(笑) まぁ未遂で終わるわけですが、作品が作品なだけにそういう展開もありえるのかとヒヤヒヤしました。



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_010

 「後は、あなたが決めることよ」

 地獄からの贈り物があいの肉体だったのか、それとも六文燈籠で流したゆずきの願いが叶ったのか、どちらにしろ二人の肉体は分離しちゃったみたいです。ゆずきも疑問に思ってたけど、この言葉にはどんな意味が込められてるんだろうか。



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_011

 突然の別れ

 何と秋恵が流されてしまいました。父親本人を流すよりも秋恵を流して、残された苦しみを味わわせたいと思ったんだろうね。

 藁人形が本人のもとに戻っていたわけだけど、事情を知ってる人間がそれを奪っても無効になるという解釈でいいのかな。



地獄少女 三鼎_13_六文燈籠_012

 「それが新しい苦しみの始まりだった」

 最後にすれ違った人は誰?と思ったけど、予告を見る限りは次回の依頼者だろうか。あいと別れたはずのゆずきがなぜ彼女に反応したのか。謎は深まります。

 結局、真山が秋恵に語ったことが本当なのかどうか不明のままだったかな。本人の思い込みの可能性もあるし、秋恵の父親がさらにその上の人間から頼まれてた可能性もあるよね。まぁ今さらどうにもならないけれど。

地獄少女 三鼎に関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-11.html




 ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方はポチッとお願いします。
関連記事

テーマ : 地獄少女 三鼎

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター