鉄のラインバレル 第11話 SUPER NOVA 感想

≪ CLANNAD AFTER STORY 第11話 約束の創立者祭 感想 トップページヘ 地獄少女 三鼎 第12話 真夏のグラフ 感想 ≫

鉄のラインバレル 第11話 SUPER NOVA 感想

鉄のラインバレル_11_(SUPER NOVA)_001

 美海の胸が揺れないのが不自然な第11話(オイ)

 森次たちが苦戦する中、特自の迅雷部隊がなかなかの活躍。今まで使われていたアルマが弱すぎたんだろうか。一方、絶好調な八番隊隊長・王政陸。「残念ですが今年のクリスマスは中止になりました~」 これは結構支持する人間もいるんじゃないだろうか。俺とか(笑)



鉄のラインバレル_11_(SUPER NOVA)_002

 見た目で判断されることにやたらと反応する陸。やっぱ色々と辛い過去があったんだろうなぁ。わかる、わかるぜ(何がだ) 地上では美海たちが加藤機関に苦戦していたものの、迅雷部隊に配属されていた道明寺が颯爽と現れる。つーか、このアルマの性能が圧倒的すぎてマキナの立場がないような(汗)



鉄のラインバレル_11_(SUPER NOVA)_003

 陸のアルマ・ヤオヨロズが、システムの大半をヘリオスの制御に使っており、その操縦がセミオート化されていることに絵美は気付く。軌道を推測した絵美の指示によって山下が砲撃を命中させ、浩一がとどめを刺したかに見えたが・・・
 絵美が順調にオペレーターとしての才能を発揮。緒川さんが思わず、胸揺らしながら振り返ってしまうほどに(笑)



鉄のラインバレル_11_(SUPER NOVA)_004

 浩一の一撃はヤオヨロズの特殊装甲によって封じられていた。そして戦闘可能エリアから追いやられるラインバレル。その時、石神司令は浩一が背負っているものを思い起こさせる。
 八甲田山ばりに落胆する忍ちゃんにニヤリ。



鉄のラインバレル_11_(SUPER NOVA)_005

 幼いときの浩一はちょっとかわいい。ショタの人の気持ちがわかるような気がする(笑) 司令の言葉に重圧を感じるのかと思いきや、「ナイスな展開だよ!!」と答えられる浩一はバカを通り越して大物な感じがしてきました。エグゼキューターのリミットを解除した浩一は、ヘリオスとヤオヨロズの破壊に成功する。



鉄のラインバレル_11_(SUPER NOVA)_006

 「光のシャワーみたいだよね~」
 「あれは戦いの光だ」 やっぱりダブルオーを思い出してしまう(笑)
 浩一が宇宙を漂っているとき、矢島に語りかけているのを見て、第4話のラストが思い浮かんだ。あの時もエグゼキューターを撃った後、矢島に語りかけていたけど、内容が随分と違ったものになっていて、浩一の成長が伺えます。加藤は、目的は達せられたと言ってるけど、何が達成されたんだろうか。



鉄のラインバレル_11_(SUPER NOVA)_007

 森次に認められて、山下も自身を取り戻したかな。結局、道明寺たちも矢島家のパーティーに参加していたけど、何故この季節に怪談話を?(笑) 絵美にプレゼントを渡した後、矢島家へ訪れる浩一。理沙子は喜んでいたけど、これは異性として見られてないよね(汗) で、美海もプレゼントを欲しがっていたというオチですが、何か浩一にムカついてきましたよ(笑)



鉄のラインバレル_11_(SUPER NOVA)_008

 おまけ1。なんかムダに揺れています。もちろん歓迎です。



鉄のラインバレル_11_(SUPER NOVA)_009

 おまけ2。こちらも豪快な揺れ具合。これで冒頭の美海の胸も揺れていれば(しつこい)

鉄のラインバレルに関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-23.html
関連記事

テーマ : 鉄のラインバレル

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター