とらドラ! 第12話 大橋高校文化祭【中編】 感想

≪ 機動戦士ガンダム00 Second Season 第14話 歌が聴こえる 感想 トップページヘ ロザリオとバンパイアCAPU2 第12話 封印とバンパイア 感想 ≫

とらドラ! 第12話 大橋高校文化祭【中編】 感想

とらドラ!_12_(大橋高校文化祭【中編】)_001

 春田を中心に妙な練習に励むクラス一同。

 大河が真面目に取り組んでいるのは北村に丸め込まれたからかな。いろんな意味で輝いている櫛枝さんがステキ。



とらドラ!_12_(大橋高校文化祭【中編】)_002

 女子高生のにおい!!(落ち着け) 父親のことをかなり嫌がってたようだけど、本当は仲直りしたかったのかな?と思える大河さんの行動。宿敵?の川嶋さんに頼んでまで、自分のカッコいいところを見せたいようです。



とらドラ!_12_(大橋高校文化祭【中編】)_003

 大河と父親のことを聞いて不機嫌になる櫛枝さん。竜児との間に険悪な雰囲気が・・・。二人の関係を気遣う大河が妙に新鮮でした(笑) 一方、自己嫌悪に陥る竜児を引っ張り出す川嶋さん。「甘えんじゃないよ、自分で考えな」に痺れます。ホントいい女だわ。
 櫛枝さんの反応からして、あの父親は表面だけ取り繕ってるっぽい? まぁ引越しの準備まで進めてるのは急ぎすぎかとも思うけど、大河の同意も取り付けてるだろうしなぁ。



とらドラ!_12_(大橋高校文化祭【中編】)_004

 そして迎えた文化祭当日。櫛枝さんと仲直りするきっかけをつかめぬまま、プロレスショーの幕が上がる。伝説の秘法「担任の赤い糸」に吹いた。ゆりちゃん先生が半狂乱になるのもわかります。
 出番待ちをしている大河の、携帯を見つめる不安そうな表情が気になる。父親からの連絡を待っているんだろうか。どうも怪しい雲行き。



とらドラ!_12_(大橋高校文化祭【中編】)_005

 「大事な大事なアタックチャ~ンス」これは段平のおっつぁんに扮装する意味があったのか?(汗) 何はともあれチャンスをものにした川嶋は大河との戦いに臨む。まさかフィニッシュホールドがロメロスペシャルとは思わなかった。この技はキン肉マンがジェシー・メイビアを仕留めた技として記憶に残ってます。動かざること山の如し(笑)



とらドラ!_12_(大橋高校文化祭【中編】)_006

 最近の高校はコスプレ喫茶ばかりなのか。うらやましい。俺が高校のときは(中略) 北村にクレープ食べられて動揺する大河さんが可愛すぎます。もっとも父親が来なかったために、最後で悲しげな表情になっちゃうのは切ないですが。
 櫛枝さんが恐れていたのはこういうことだったのかなぁ。まだ詳しい事情がわからないので何とも言えないけど、嫌な展開になりそうで少し不安。

とらドラ!に関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-2.html
関連記事

テーマ : とらドラ!

ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

博士「何やら波乱の予感・・・」 助手「この作品には珍しい・・・」

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター