鉄のラインバレル 第10話 OVER DRIVE 感想

≪ CLANNAD AFTER STORY 第10話 始まりの季節 感想 トップページヘ あけましておめでとうございます ≫

鉄のラインバレル 第10話 OVER DRIVE 感想

鉄のラインバレル_10_(OVER DRIVE)_001

 冬のイベントでは欠かせないクリスマスに突入。

 いじめっこトリオはリーダーだけになっちゃったな。後の二人はもう出番がなさそうだ(笑)
 「クリスマスパーティーって何ですか?」
 俺にとってはケーキを食べる日です(泣)



鉄のラインバレル_10_(OVER DRIVE)_002

 JUDAの接待が受けたくてたまりません(バカ) サンタ姿の女の子はホントに破壊力バツグンだなぁ。普段は目立たない管理人さんのサンタ姿も拝めたので満足です。



鉄のラインバレル_10_(OVER DRIVE)_003

 シズナたちの境遇を知らされる浩一。すでに親を亡くしていたり、なかなか会えなかったりと、それぞれが複雑な事情を抱えている模様。ここで山下がようやく姿を見せるけど、まだ森次のことを引きずっている感じなのが気になります。



鉄のラインバレル_10_(OVER DRIVE)_004

 「ダ~メ! さん付け禁止!!」
 どんなフラグ立てたら、女の子にこう言ってもらえるんでしょうか?(笑) 絵美にはしょっちゅう怒られてるから、浩一の気持ちはグッと美海に傾いたと思うぜ。そんなラブコメ展開とは裏腹に、加藤機関はアメリカの軍事衛星・メメント・・・もといヘリオスを制御下に置き、すでに島一つを壊滅させていた。



鉄のラインバレル_10_(OVER DRIVE)_005

 ヘリオスの攻撃が浩一に、そのサポートが山下に任される。相変わらず、森次との関係がギクシャクしたままの山下に対して、俺達の正義を見せつけようと浩一は言い出す。なんかピントがずれているような・・・(汗)
 矢島の妹が出るのは葬式以来かな? 浩一の妹と一緒に笑顔を見せてくれたのが嬉しかったり。



鉄のラインバレル_10_(OVER DRIVE)_006

 浩一以外のファクターは、適性があるので選ばれたのかと思ってたんだけど、そういうことでもないみたいね。森次みたいな人ばかりを選んだほうが良さそうなのに、そうしないのは何か理由でもあるんだろうか。それにしても山下が浩一よりも年上だったとは意外だ。



鉄のラインバレル_10_(OVER DRIVE)_007

 敵の攻撃にJUDAのマキナだけでは対応しきれず、特殊自衛隊が出動することに。このヒゲの人は前回出ていた乙女座の忍ちゃんなんだろうけど、一緒にいるのが国連会議に出ていた人なのが気になる。忍ちゃんはJUDAの味方っぽいけど、国連会議の人は森次に敵対心を持ってるような感じだったからなぁ。
 一方、ヘリオスと遭遇した浩一は、そのアルマのような外観に驚く。そこには加藤機関八番隊隊長、王政陸が待ち受けていた。顔といい、声といい、今までで一番不気味な隊長ですね(汗)



鉄のラインバレル_10_(OVER DRIVE)_008

 おまけ。やっぱ美海は良いよ。さらにローアングルでお願いします(変態)

鉄のラインバレルに関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-23.html
関連記事

テーマ : 鉄のラインバレル

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター