CLANNAD AFTER STORY 第8話 勇気ある闘い 感想

≪ 機動戦士ガンダム00 Second Season 第10話 天の光 感想 トップページヘ 鉄のラインバレル 第8話 戯れの鬼たち 感想 ≫

CLANNAD AFTER STORY 第8話 勇気ある闘い 感想

CLANNAD AFTER STORY_08_勇気ある闘い_001

 渚が公認する有紀寧との浮気(違う)

 ホントに岡崎の膝枕で眠っちゃうとは思わなかったけど、有紀寧には彼が兄と重なって見えたんだろうか。それはともかく、寝返りすると大変なことになりそうです(バカ)



CLANNAD AFTER STORY_08_勇気ある闘い_002

 案の定、智代にやられた連中は相手をカズトだと思い込む。彼の退院で自分達が危なくなると感じ、先手を打って襲ってきたようだ。警察の介入もあるという智代の忠告を聞いた有紀寧は、はやる須藤たちを残して相手のグループと話をつけに行く。
 カズトは智代と同じくらいの強さなんだろうか。でも智代って、かなり人間離れした強さの持ち主だから、いまいちピンと来ないんだよねぇ(汗)



CLANNAD AFTER STORY_08_勇気ある闘い_003

 相手グループと交渉した結果、リーダー同士がタイマン勝負をするという事になる。実際は入院しているカズトに変わって、何故か春原がケンカをすることに・・・。
 智代のことを気遣って岡崎に本当のことを言わせない有紀寧さんがステキ。春原は智代が倒した連中を自分が倒したことにしてたのね。ホントに懲りない男だ(笑)



CLANNAD AFTER STORY_08_勇気ある闘い_004

 ついにタイマン勝負の時が訪れた。早苗さんに持たされたパンとジャムを振舞う渚。しかし、それを食した者たちは次々と倒れてしまい、春原の代わりを岡崎が務めることになる。
 ここでの渚の行動は本当にシャレになってません(汗) わかってるんだから岡崎も止めなさいって(笑)



CLANNAD AFTER STORY_08_勇気ある闘い_005

 タイマン勝負は夜までつづき、気がついた春原たちが岡崎の加勢をしようと走り出す。乱闘は避けられないかと思われた時、病院から抜け出してきたのか、カズトが現れる。しかし、それは有紀寧の変装した姿だった。
 真っ先に岡崎の加勢に行く春原がちょっとカッコいい。まぁ今回の騒動の大半は彼に原因があるんだけど(笑)



CLANNAD AFTER STORY_08_勇気ある闘い_006

 実はすでに亡くなっていたカズト。街での争いが激化しないように、有紀寧たちは彼の死を伏せていたようだ。そのとき現れた光の玉に気付く岡崎。有紀寧曰く、いいことがあったときや、幸せな瞬間に現れるものらしいんだけど、今後の伏線なんだろうね。

 うーん、いい話ではあったんだけど、少し引っかかるものがあったのも事実かな。
 一つは不良連中の描かれ方。悪い人はまったくいませんっていう世界観なら、それほど変には感じなかったのかもしれないけど、サッカー部の連中はあんな人たちだった訳だし、ちょっとバランスが悪いと感じた。
 もう一つは、智代みたいなキャラの存在かな。彼女のようなとんでもない強さの女の子がいると、不良連中なんて単なる引き立て役にしかなれないと思うんだ。そんな立場の連中を使って真面目な話を作られても、ちょっと入り込みにくいというか。
 決して、前回の感想でカズト=有紀寧だよ!とかマヌケなこと書いて、それが大ハズレだったから文句書いてるわけじゃないですよ?(笑)

CLANNAD AFTER STORYに関する他の感想はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-22.html
関連記事

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY-

ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第8話「勇気ある闘い」

博士「食物で散った者に敬礼www」 助手「それが勇気ある闘いかwww」

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター