屍姫 赫 第8話 安らぎ 感想

≪ かんなぎ 第8話 迷走嵐が丘 感想 トップページヘ ケメコデラックス! 第8話 ブラック☆ガール 感想 ≫

屍姫 赫 第8話 安らぎ 感想

屍姫 赫_08_(安らぎ)_001

 前回のシカバネとの戦いから始まる第8話。

 契約僧が近くにいないとき、屍姫単独でシカバネを倒すことは禁じられているらしい。それにしても伊佐木の表情が悪人すぎる(笑)



屍姫 赫_08_(安らぎ)_002

 オーリの助けもあって、何とかシカバネを倒すことに成功する水薙生。マキナも突っ込んでいるけど、何でオーリは水薙生を呼び捨てにするんだろ。どう見てもマキナより年上に見えるんだが。



屍姫 赫_08_(安らぎ)_003

 相手の手土産を、その場ですぐに出すことをお持たせと言うのか。知らなかった俺は常識がないな(汗) やたらと黒い発言をする金髪の女の子は、EDクレジットから考えると、早季という名前なのかな。この子が発言するたびに慌てる荒神さんが、やたらと胸を強調する大胆な服装とのギャップもあって、すごく可愛らしいことになってます。



屍姫 赫_08_(安らぎ)_004

 前回、睨んでたチンピラが気になってたんだけど、やっぱり出てきたか。伊佐木も自分で敵を作るようなことしてるんだから、これは油断のしすぎ。水薙生との間に着々とフラグを立てていくオーリだけど、彼女の身に何か異変が生じたようで・・・



屍姫 赫_08_(安らぎ)_005

 まさか伊佐木が死ぬとは思わんかった(汗) 契約僧を失った屍姫は、ただのシカバネとなってしまうため、早季は水薙生を殺しに向う。
 水薙生の前で、自分の契約僧について早季が説明するけど、やっぱり文字がないとわかりにくいなぁ。そういえば景世が「しけい」と呼ばれているけど、未だにどんな漢字なのかわからない(汗)



屍姫 赫_08_(安らぎ)_006

 早季との戦いの中でシカバネと化していく水薙生。早季も同じ屍姫だった水薙生を殺すことには、やはり迷いがあったようで、水薙生とオーリの逃亡を許してしまう。
 こんなシリアスなシーンで異月の尻に見とれてしまう俺は最低。



屍姫 赫_08_(安らぎ)_007

 オーリは、サダヒロが光言宗の人間であることを知らずに、水薙生を匿ってもらう。サダヒロはオーリを新たな契約僧にすれば助かるかもしれないと水薙生に話すが・・・



屍姫 赫_08_(安らぎ)_008

 結局、水薙生は伊佐木との縁を切ることを拒み、殺されることに。オーリのかける電話の音だけが虚しく響く・・・
 伊佐木に続いて、水薙生まで死ぬとは。前回の予告でそれっぽいことは言ってたけど、彼女が死ぬとは思っていなかっただけに軽くショックを受けてます。これで、どういういきさつで伊佐木と水薙生が契約を結んだのかが、わからずじまいになってしまったのが残念。
 伊佐木がチンピラに捕まったときは、ちょっとオーリのほうに気持ちが行ってた水薙生が、やっぱり伊佐木を選ぶみたいな展開かと思っていたんだけどねぇ。

第01話 死が舞う
第02話 遊戯のつづき
第03話 夜の声
第04話 惨美歌
第05話 背信僧(録画失敗)
第06話 妖走の果て
第07話 偽言魂
第08話 安らぎ
第09話 その胸にトキメキを
第10話 地に星
第11話 ある夜
第12話 夜明け
第13話 契約僧告別式次第(終)
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3

屍姫 玄はこちらから↓
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-category-31.html
関連記事

テーマ : 屍姫

ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屍姫 赫 第9話「その胸にトキメキを」

博士「レッド・ツェッペリン!」 助手「それは『胸いっぱいの愛を』だろwww」

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター