ef-a tale of melodies 第7話 reflection 感想

≪ 喰霊-零- 第7話 呵責連鎖-かしゃくのれんさ- 感想 トップページヘ 今日の5の2 第7話 カチマケ/ウチアイ/ホンヤ/サンキャク 感想 ≫

ef-a tale of melodies 第7話 reflection 感想

ef-a tale of melodies_07_reflection_001

 優子を見捨ててしまったと自責の念にとらわれる火村。

 衝撃的な告白を受けて、彼はどういった行動に出るのか。



ef-a tale of melodies_07_reflection_002

 5話における凪の発言は嘘だった。この回の感想を書いた後、他のブログを読みに行ったら、これは久瀬に頼まれて言ってるんじゃないかという意見が多かったんだけど、まさにその通りで、自分の考えの浅さを知らされました(汗)



ef-a tale of melodies_07_reflection_003

 優子が大事に持っていた包みの中には大きなナイフが収められていた。あのクリスマスの夜に雨宮から渡されたものらしい。これで自分の靴を切っていたのね。ナイフを渡された火村が向う先は・・・当然、雨宮の元だろうね。



ef-a tale of melodies_07_reflection_004

 結局、雨宮を刺せず、返り討ちにあう火村。ここで雨宮を殺しても、火村は少年院、優子は施設へ逆戻りになっちゃうしなぁ。学生の火村に優子を引き取れる経済力はないから、雨宮から引き離すことも出来ない。優子自身は虐待よりも見捨てられることを恐れているみたいだし・・・。どうやって解決するんだ、これ?(汗)



ef-a tale of melodies_07_reflection_005

 前回に引き続き、セリフが延々とつづく演出。ミズキのトラウマになるからやめてあげて下さい(汗) 覚悟を決めたはずの久瀬も、死が間近だと実感して本音を漏らす。まぁ誰だって死にたくないのは当たり前だよね。



ef-a tale of melodies_07_reflection_006

 雨宮の家へ帰らざるを得ない優子。深刻なシーンだけど、当然、視線は下着に集中(最悪だ) アザらしきものは見えるけど、前回の演出からして、もっとひどい状態なんじゃないの? と思ってしまった。じゃあ傷だらけの身体を見たいのかと言われれば、そんなことはないんだけどね。
 次回タイトルは「reutter」 この先ずっとサブタイに「re」が付くんだろうか。

第01話 ever
第02話 read
第03話 union
第04話 turn
第05話 utter
第06話 flection
第07話 reflection
第08話 reutter
第09話 return
第10話 reunion
第11話 reread
第12話 forever(終)
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3
iTunesで購入出来る「ef-a tale of melodies」の曲
関連記事

テーマ : ef - a tale of melodies.

ジャンル : アニメ・コミック

comment

Secre

Twitter
最新の記事
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブログランキング
ランキングに参加しております。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
気に入った方は、
ポチッとお願いします。
全記事表示
全タイトルを表示
プロフィール

たかぬま

Author:たかぬま
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター